現在二社の消費者金融でカードローンを組んでいます

二社の消費者金融でカードローンを組んでいるのが今の私の状況です。
具体的にはそれぞれ十万円と、二十万円で組んでおり、毎月の返済に、二社合わせて二万円を充てているのです。
けれども、どちらも最大利子で借り入れているので、どれだけ返済しても、利子を含めた返済額が少しも減らないのです。
計画を見直し、別の消費者金融で借り換えようと思ったのですが、どの消費者金融でも審査で弾かれてしまい、諦めてしまいました。
それほど大きな金額ではありませんが、よく分からないままカードローンを利用した為に、大きな悩みが出来てしまいました。
消費者ローンによって審査基準は異なりますが、大きな消費者金融であればそれほど大きな違いはないでしょう。
大差が出てくるのは中小規模の消費者金融です。
大手の消費者金融に比べて審査基準がキツいとわざわざ中小の消費者金融から融資を受けるような事はしないでしょう。
先日、即日借入して貰いたいと思って、スマホからキャッシングの申し込みをしました。
スマホからの申し込みなら、手続きにかかる時間が短くなるため、キャッシングの振込までの時間が大変早く短縮できるからです。
予想通り、短い時間で口座に入れて貰えました。
生活保護受給者がお金を借りたいと思っても、キャッシングは利用できません。
中には、生活保護受給者ということを隠して申し込む人もいるのですが、借入の事実が発覚したら、生活保護の廃止や罰則など手痛いペナルティを科せられるでしょう。
ケースワーカーのチェックが入る銀行口座の利用を避けるなどして隠蔽工作しても、絶対に隠し通せるとは言い切れません。
なお、生活保護受給者でも融資可能と宣伝している業者を見かけることがありますが、間違いなくいわゆる悪徳な違法業者ですから、一度でも使ってしまうと、人生が台無しになります。
ビジネスローンの中には、最短で即日融資をしてもらえるところがあります。
また、基本的に保証人や担保を用意しなくても借りられます。
審査も比較的に甘いので銀行などで借りるのが難しいという方でも資金を工面することが可能ですよ。